この物語は伝説となる。

本日はすぐさまFF10のプレイメモです!
興味のある方だけどうぞなのですよー。



「祈り子の夢 その4」


プレイ時間で言うと33時間ぐらいですかね。
物語的にはもうラストのシンとの戦いまできましたよ~。
今は最後の稼ぎとしてオメガ遺跡で命懸けの戦いをしているところですw
稼ぎなのに下手したら普通にゲームオーバーなので、
適度な緊張感を保ちながらゲームができていますw
ながら稼ぎも若干難しいくらいですからねー。
先制をとられたらほぼ死を覚悟します(ぁ
グレートモルボルさんマジ鬼畜。
マスタートンベリさんは癒し(ぉ
ユウナがホーリーを覚えたので、
後はルールーがフレアを覚えるまで稼ぐだけです。
早ければクリア自体は明後日にでも終わるぐらいだと思いますw

前回書いてからあまり日は経ってないのですが、
ゲーム内ではほぼラストまできたので書く事が若干多めかと思いますw
てか名シーンにつぐ名シーンばかりで、
名シーンで名シーンを忘れてるかもしれないので、
名シーンばかりの名シーン祭りも中々だと思います!!
名シーンでのゲシュタルト崩壊を狙ってみましたぜ(ドヤァ

マカラーニャの森でのティーダとユウナのキスは見てるこっちが恥ずかしくなる勢いですね!!!
映像も美しすぎて鳥肌が凄かったですw
これぞまさに名シーンって感じがするのです。

ガガゼト山では名シーンというかだいぶ苦労しました(^_^;)
こことオメガ遺跡が一番ゲームオーバーになったところかもしれない・・・。
なんか急にガガゼト山だけ難易度が上がった気がするんですよねw
いきなり容赦なくバンバン全滅するようになりましたしw
やっぱりスフィア盤をこまめに進めるのが大事だと感じましたね、えぇ。
どうもおかしいと思って、
貯めてたAP13マス分ぐらいパーティを成長させたら、
普通に突破できるようになりました(ぁ
貯めてドバーっと使うのが好きなんで貯めてたんですけど、
それがアダとなったわけですw
あ、でも、ここのシーモアはガチで苦戦しました。
△で防御を使えるっていうのを把握してなかったせいで、
7,8回のリトライをさせられました(^_^;)
△が防御だったなんてここまで知らなかったんや・・・。
使うとこなかったしな!!!
つか△に気づいたのも偶然でしたからねwww
○をおそうと思って間違って△押したらキャラのターンがスキップされて、
え?・・・何で?? って思ってよく見たら防御体制になっていたというw
この押し間違いがなければ俺はザナルカンドにたどり着けていなかったでしょう・・・。
ってかシーモアさんしこすぎるよ!!
この執着度・・・・・シーモア、貴様は俺か!!!(ぇ

ザナルカンドにつく前のイベントで、
またしても涙腺が。
ユウナが遺書みたいにスフィアに話かけてるんですもの!!
しかもそのシーンに繋がるんだ!!
って驚きも相まってやばかったです。
はい、嘗てのプレイの記憶を完璧に失ってますね!w

OPのシーンにたどり着くわけです。
OPで結構終盤の様子を見せてたわけですよね~。
プレイヤーが辿ってる物語は、
ティーダ達が旅の思い出を話してるってことなんですよね。

ザナルカンド遺跡ではティーダが自分の真実について知り、
ブラスカやジェクト、アーロンたちについても知ったっていう。
ここでティーダはジェクトの優しさに触れるんですよね。
クソ親父はとても良い・・・息子思いの親父だったという事実。

エボン=ドームではユウナレスカと激突。
究極召喚ではない対シンの解決策を見つけるために、
伝説に喧嘩をうります!!
第一形態と第二形態はわりとすんなりいきましたが、
やはり第三形態にだいぶ苦戦しました(^_^;)
第二形態の最後で全員ゾンビ状態になったので、
第三形態初手のオーバーデスは大丈夫だったんですけど、
その後が忙しくてやばかったですw
聖水使うのか使わないのか、
回復させるか攻めて良いのか、
こんな感じで悩む場面が多かったですw
ティーダorワッカorアーロンの誰か2人+ゾンビプロテスヘイスト状態混乱防止装備ユウナが一番安定する組み合わせかと思います。
忘れちゃいけない召喚獣のオーバードライブゲージ全匹MAX!!!
やっぱりここぞって時に頼りになります、召喚獣。
で、ユウナレスカ戦後に明らかになるアーロンさんの真実。
ぶっちゃけこれに関しては覚えてましたし、
シナリオ上でもそれっぽいとこは幾つもあったので特に驚きはなかったのです(オイ
・・・こういう設定関連は覚えてたりするから当時はきっと衝撃だったんだろう。



この後は飛空艇に乗ってベベルを目指すのですが、
その前に上記にあるようにオメガ遺跡での稼ぎを行っているわけです。
エボン=ドームを出た時にシンが居たのはなんか切なかったですね・・・。
今日はここら辺で!
ラストまで楽しんで駆け抜けますよー。
スポンサーサイト

Comment

今はFF Xをやっているんですね~。僕も原作はやっていたんですけど、
ほかのゲームとの兼ね合いもあって、途中で止まったままなんですよね~…
…しかもシンの胎内で。ラストダンジョンですよね、あそこw
なぜあのとき最後まで駆け抜けなかったのか、自分に問い詰めたいですw

ガガゼト山って、キマリ1人で戦うシーンがあるところでしたっけ?
ほかの多くの方と同様に、キマリは完全にベンチ温め係になっていたので、
めちゃくちゃ苦戦した記憶がありますwもはや縛りプレイですよ…w
だってだって、貫通なんてアーロンさんがいれば事足りるんですもの!(


最近、コメントできていませんでしたが…しっかり記事は読んでいました!
もちろん追記のほうもしっかりと。何だか大変ですね~…
どういう関係なのかってのは、記事から薄々伝わってきますけど、
僕だったらそんな関係、我慢できなくなりそうですねぇ。

まぁ恋している期間が1番楽しい、みたいなのもありますけど、
ぶっちゃけ、自分のものにならないならつらいだけですし。
好きな人が幸せならそれでいいと思えるほど大人でもないですしw
その意味ではキリト様は大人だな~と思いますよ、ほんとに…


書けないようなこともあるでしょうから、またお暇なときにでも、
適当に会って話しましょうwゲームでもしつつ!
Comment Form
公開設定