魔女を焼べる。

本日は午前中に古本屋までお出かけしてきました!
目的はマンガですね、えぇ。
それで目的のものがあったのでしっかりと買ってきましたよ。
買ったのは、
「今際の国のアリス」
ってやつです。
実はこれゼミの友人よっしー君に猛プッシュされてた作品でしてw
俺のマンガの趣味とか言ったら、
もしかしたら合うかも、って感じで勧められてちょっと前に1巻を買ってみたのですが・・・
よっしー君の思惑通りかどうかは分かりませんが見事にハマってしまいましたw
命懸けのゲームを知力体力を駆使して生き残るデス・ゲームものなんですが、
これがまた面白い。
今のところ9巻まで読破したのですが、
毎回よくこんなにルールを思いつくよなぁ~って感じのゲームばかりですごいと思います。
そしてそのゲームがどれも面白いからまたたまりませんw
・・・実際に自分が巻き込まれたくないようなものばかりなんですけどね(ぇ
ちょっと前まではとりあえず3巻まで読んでみたら良いと思う!
って感じで考えていたんですけど、
今日読んだ分を含めたら7巻まで読んでもらいたいです。
7巻まで読んだら多分続きが気になって仕方なくなってるはずです、多分w


打って変わってサークルボックス=部室の話。
今日部室にいたらですね、
普段ならば暖房がつくはずのとこが冷房がついてメッチャ寒かったです(^_^;)
学事課は何やってるんですかね!!
冬場に冷房とか殺す気か!!!
祝日ならつけなくても良いんだよ!!
冷房つけられるぐらいなら何もつかない方がマシやで工藤!!!(ぁ


では、FF10のプレイメモです。
興味のある方だけどうぞなのですよー。


「祈り子の夢 その3」


俺でも驚くべきペースで物語を進めていますw
今はベベル宮に攻め入って地下水路にいるところです。
攻め入ったというかはユウナの救出に向かったわけなのですがね。
いやー、ここら辺は名場面が多くてやばいですね!!!
テンション上がりっぱなしですよ、プレイ中!!

アルベドホームでティーダが究極召喚の末に召喚士がたどり着く末路を知った時のは俺もウルッときてしまいました(ぁ
どうなるかは分かっていたのですが、
ティーダがその事実をどうやって知ったのかを忘れてまして(^_^;)
ここでわかるんだっけかとか重いながら涙腺潤ませてました。
この事実を知った後のティーダの反応はわかる気がします。
今まで言ってたのがどれだけ彼女にとって辛いことだったのかっていうのがね・・・本当に。
何も知らないとはいえ自分の言った事に対して自分自身を責めるティーダが見てて痛々しかったです。

この後の飛行船出発、
ベベルへ乗り込むまでのムービーはどこも凄いの一言です!!
いや、今までの映像もすごかったんですけど、
ここはまたグッときますね!!
特にロープの上を全員が滑って結婚式場に乗り込むとこは覚えていたのに鳥肌立ちましたw
あんな格好良い登場のし方されたらそりゃぁ声も出ますわ!!!
ロープを滑る時の動きとか本当にもう凄いです。

そしてシーモアは絶対に許さない、絶対にだ!!!
あの野郎一回ぼこったのに復活してきやがってよぉ!!
しかも初ゲームオーバーを前回味わったからな・・・。
次やるときはもっとボッコボッコにしてやるんだからね!! 覚えてなさい!!




ふむ、こんな感じで何だかんだ書いていけたら良いなーと思いまする。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定