指名制度希望。

本日は散髪しに行ってきましたー。
いつもの1000円カットに行ってきたのですが、
最近目に見えてあのお店店員さんが増えてるんですよね。
大学1年時とか2人でされてたはずなのに、
最近は6人ぐらい店員さんがいると思いますw
あ、店内の椅子も三つしかなくて、
常に2人しかいらっしゃらないお店なのです。
午前2人、午後2人の交代とかでされているんだと思います。
書いてたら今までの朝も夜もいつ見ても同じ店員さんしかいないっていう状況の方が異常だった気がしてきました・・・(ぁ
てっきりあの2人だけの店としてやってくのかと思ってたんだけどな~。
予想よりも忙しくて商売繁盛なのかしらん?
それなら実に良いことだヽ(*´∀`)ノ
そうそう、
それで今日髪を切ってもらったわけなんですけど、
今までで一番意思疎通が出来たと思います、美容師さんとw
なんていうか・・・俺の望んだ「短く」が出来ていたといいますか!
初めて切ってくれた人だったんですが、
今後はあの人を指名できる制度とかをつけていただきたいものです(ぉ


さて、では今日もFF10のプレイメモの方を。
興味のある方だけどうぞです。


「祈り子の夢 その2」


今はマカラーニャの森で若干の稼ぎ作業を終えたところです。
テレビ見ながらシナリオを進めるのはちょっと辞めようかなー的なところにきたので、
テレビ見ながら稼ぎに興じていたわけです。
シナリオをながらでやらなくなったのは、
結構忘れてる範囲にきたからですかね!!
むしろなんで忘れてんだよ俺www
ってシーンがあまりにも多くて、
ここからはしっかりムービー等も楽しまねばと思い、ながらは稼ぎだけでやろうと思ったのでせう。

具体的にはシーモアの家での1000年前のザナルカンドのムービーとか、
異界にアーロンとリュックがついてこなかったとか、
リュックが雷が苦手だったとか・・・。
あげれば結構な数になるぐらい忘れてましたw
ま、まぁ、新鮮な気持ちで楽しめてるので良いのですよ!w
リュックがパーティに入って雷平原に来たところとかは明るくて良いですね!
パーティの雰囲気とかが今のところは明るくて見てて俺も微笑ましいですw
シーモアが 結 婚 とか言わなければな!!!
ティーダに思い入れ過ぎてヤバイですね、はい。
・・・この時点でもうティーダはユウナのこと好き・・・だよね?(ぇ
うん、好きってことにして進めよう。
自分の好きな子が目の前で口説かれて、
事情はどうあれ結婚を決めるとかマジでやりきれねぇだろ・・・。
これはゲームで事情も知ってるのでそこまではきませんけども、
実際に目の前で起きたら、
例え好きな子が「幸せだよ!」って言っても相手の男をぶっ殺すぶん殴るぐらいはしたいね!!!(オイ
相手が俺の認めた人とかなら良いけどそれ以外だったらゴニョゴニョ
ってかこのシーンも若干うろ覚えだったあたり本気で俺の記憶力アカンかもしれぬ(´・ω・`)



さてさて、今日はこれぐらいで。
明日にはシーモアさんを1回ぐらいぶっ倒したいと思います!!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定