1ヶ月のお仕事の記録。

11月から始めたバイト、
今日が最終勤務日でしたー。
最後の勤務日は思ってたよりも早く来たなーって感じですw
今日はバイト終わり記念というのもなんだか変ですが、
どういう仕事をしてたのかを簡単に書きたいと思いますです。

基本的にはおせちに関わる仕事がほとんどでした。
毎日毎日ベルトコンベアと、
それに乗るおせちの料理との睨めっこでしたw

まずは梱包、ラインと呼ばれる場所の仕事から。
今日やってきたのがここの仕事でした。
ベルトコンベアのすぐ横に立って、
コンベアを流れていくお重におせちを詰めていきます。
詰めるものは、
酢の物・鰤の照り焼き・伊達巻・昆布・エビの照り焼き
といったものです。
この中で断トツに面倒なのはエビです、それはもうエビです!!!
5匹ぐらい掴まないと悪いし、
ケースに入ってる分はすぐになくなるし、
向きとか目がとれてないかとか気にしないと悪いしで大変なのですw
これだけは最初にやった日にもう二度とやりたくない、
と思いあからさまに避けさせていただきました(ぁ
本当にこれはやばいんですってば(^_^;)
逆に簡単すぎるのはチキンロールですかね!
基本的に片手で出来るので、
余裕持って作業を行えますw
多分、チキンロールが簡単だからエビの隣に配置されてるんだろうって思いました。
チキンロール担当が空いてる手でエビを手伝う的なのが重要なんだと思いますw

続いて俺のメインの仕事場だった先詰め・開封について。
ここでは、
上記のラインで使えるように、
袋詰めされている商品をケースに移し替えます。
俺のここでの担当は「とりて」ってやつです。
ここにもベルトコンベアはありましてね。
ただ、ラインに比べると短いのですよ。
関わる人間もとりてと測りてで5人ぐらい。
測りてと呼ばれる人達が、
測量計? なんか重さを測るやつ(名前ド忘れ)で、
30gとか50gにしたものをベルトコンベアに流すので、
ひたすらとってケースに置くのが俺のやってたとりてですw
ただとるだけって簡単かと思いがちですけど、
これが結構腰とか背中にくるんですよ(^_^;)
初めてやった日の身体の疲れは忘れられる気がしない(ぁ
普段使わない部分を使ってるせいか、
背中に至っては「痛い」ってなった後に「熱をもってる痛さ」を感じ始めますかね・・・ふふふ(ぇ
どんどんコンベアに流される商品を無心で数だけ数えながらとり、
ケースに置く、この単調作業は色々と忘れられるので意外と時間に関しては感じないかもですw
時計とか見たりした方が余計に長いと感じたりするらしいので、
時計が視界に入らないように工夫することをおすすめします(何

職場の人間関係としてはわりと恵まれてたと思います!
パートさんや社員さん、
ほかの派遣の方にも面倒見てもらいましたー。
若干絡み方が面倒くさい人もいまs(ry
分からないことは素直に聞くのが一番だとも思いました。
最初の方は訊くのにも勇気がいったんですけど、
3日目あたりから「あ、これ自分から行かなきゃダメなやつだ」って吹っ切れてどんどん訊くようになりましたねw
皆さんしっかり教えてくださってありがとうございましたm(_ _)m
出会った人たちの中で印象深かった人達の話を羅列。
・週に1度しか休みません。6連勤が当たり前。うちの派遣会社最高齢。
・18歳で一人目、現在22歳で3児の母。
・毎日のように朝方3時まで酒を飲みそれから出社(9連勤をこなしつつも酒は欠かさなかった模様)。急性アルコール中毒で夜中に発見されて病院で治療を受けた後に出社。10代で12歳上の女性と結婚後破局(理由は自分がトラック運転手をやっており家に帰らなかったため)。ちなみにバツ2。テキーラをショットで飲んで凍らせたレモンを食べて喉が死んだ状態で出社、午前で喉を回復させた模様。
・・・・・とある社員さんの話だけで行が埋まってく、怖い(ぁ
とまぁ、こんな個性のある人達に助けられて仕事をしてきました!


もうちょっとわかりやすくかけたら良いのですが文章能力ががががが。
作業に関しては俺でも2日行けばできるようになる作業ばかりだったので、
内容は簡単だと思いますー。
後は忍耐力と立ち続けられる足、
痛みに耐えられる身体と心があれば大丈夫だと思います(ぇ
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定