猪突猛進対策!

昨日今日と親父様がちょっと遅めの夏休み休暇とやらで家にいました~。
といっても二日間とも一緒に活動したのは午前様だけで、
午後からは親父様は出かけて行ったわけですけどもw
午前中に何をしていたかというと、
田んぼとかに出没する猪対策用のネットを仕込んでおりました!!
田舎なものでね、
畑どころか田んぼにすら出るんですよ、猪。
今年はなんか数が多いらしくて、
普段なら電柵とか普通の柵だけでも良いらしいんですけど、
今年はそれらのトラップをかいくぐって侵入してきて暴れてるみたいでして(;^ω^)
夜中とか柵?というかは壁?(なんか持ち運びできる防壁的なの)とかに猪が突進する音で起きたりしますからね・・・。
奴らの元気の良さには困ったものなのです。


さて、ではスパロボの話へ。
興味のある方だけどうぞです~。


「時の檻に捕らえられし英雄 その1」


今は33話をクリアしたとこです。
多分もう半分ぐらいにはきてると思います~。
全50か60話ぐらいだと思うのでw
このペースでいくともしかしたら討鬼伝極を買う可能性が微レ存?w
まぁ、ここからが長いとは思いますが・・・w

ストーリーの上では、
キラや刹那達が合流してきて前作でのうちのエース達が揃いつつあるかんじでしょうかねw
戦力増強ですよ(`・ω・´)
これにしたがって敵もまたHPが多かったり堅かったりするわけですがw
今作のオリジナル敵であるガドライトさんはまたとんでもないスフィアリアクターのようで・・・。
前作勢が特殊能力を忘れているのはこの人のせいってことでOKなのだろうか。
だとしたらとんでもねぇ野郎だ!!
後、アクエリオンEVOLはね、切なかったね。
ジンとユノハにすっごくドギマキさせてもらったのに、
ジン君・・・。
スパロボって事でエヴァのシンジ君とも絡んでましたが、
ここの3人での絡みが良かったんですわ・・・!!
これを奪ったミカゲだかなんだかは絶対にぶっ飛ばそうと思います(*'ω'*)


機体状況。
特に変化はなしですね。
一部機体を状況に合わせてCBまで改造したり武器改造を施したぐらいでしょうか。
全体的にみたらやっぱり我が軍はリアルロボットをおしてる感じです。
スーパー系もね、嫌いじゃないんだけどね、なんかこうね・・・うん(オイ
とかいいつつもグレンラガンやゲッター、ダンクーガとかは普通に酷使してますけど(ぇ
一つメモとして残しておくことで、
31話でデスティニーを武器6段階改造EN運動をMAXまで改造し、
シンをACEにしておけばSEED発動での高エネルギーライフルで敵を抹殺可能!!
これはわりと俺にとっては重要なのですw

キャラとーーーく。
ACEが順調に増えてます。
シモン・カレン・竜馬・シン・アルトがACE。
ぶっちゃけ左から3人はACEにしといた方が良い!!
火力の底上げが半端ないですw


小話というか気に入ったやりとり紹介。
戦場のポン太くんに対して、
葵「クマ?」
くらら「ネズミよ!」
エイーダ「いいえ、ウォンバットです」
ジョニー「あれはゆるキャラです」
朔哉「で、そのポン太くんの戦闘力は?」
ジョニー「ゆるキャラに戦闘力があるわけないでしょう?」
チームDww
更に、
アルト「ポン太ってのが戦うなら任せよう」
クラン「『くん』をつけろよ、デコ助野郎!!」
ポン太くん、で正式名称ねw

バナージがユニコーンを託された時の、
「私のたった一つの望み・・・可能性の獣・・・希望の象徴」
これも印象深い。

シンとAGの絡みで、
AG「気に入らないことがあったら、誰にでもかみつく抜身のナイフみたいな方だと・・・。
   一国の代表者に対しても『きれい事はお家芸だな!』と言い放ったとか・・・」
シン「やめてくれよ、昔の話は」
これはアニメでのシンですね!!
クッソ生意気だった時の!!(オイ
でも、今でも3人の主役の中じゃ一番好きだよ(´▽`*)
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定