現実はなんたらよりも奇なり。

もう昨日の事になるのですが、
シズマツ君と二人で宅飲みしてましたー!!
サシで飲むのはほぼ初めてだったのですが、
互いにある程度アルコールが入ってからは酷かったですね(良い意味で
日頃の想いとか考えとか色々ぶちまけましたよww


にしてもシズマツ君と猫娘さんの恋路に障害が現れたことに笑うしかありませんね(オイ
シズマツ×猫娘 を推してる俺としては一大事でございます(知るか
その障害・・・言い方悪いですね、これは。
ヤマ君とでも名付けましょうか。
どうやらヤマ君も猫娘さんが好きらしくてですね。
しかも何が大変って、
シズマツ君とヤマ君がわりかし仲が良く、
共通の友達が多いという事でしょうか!
更に、本日様々な伏線を回収してシズマツ君が真実に辿り着いてしまったわけですよ。
恋の三角関係(仮)みたいな状況になっているという事に!!
観てるとか聴いてる俺としては、
こんな少女マンガや月9みたいな状況が自然と起こり得るのだろうかと驚くとともに楽しんでる悩んでいる状態です。
まさか俺の周りでこんな事が起こるとはな・・・(ぁ


どうでもいいけど書いときたい伏線幾つか↓
・1年次にヤマ君と猫娘さんはゼミが一緒。ヤマ君の証言から好きな人は1年次のゼミに居るらしい。
・校内とかでもわりかし二人で話してるとこを何度も目撃。
・2年後期時の合同ゼミの時に二人だけで学習してるんじゃないかと思えるほどの雰囲気をだして話し合い。
・2年後期時にヤマ君&猫娘さんと同じゼミだったナツミさんの証言。
・・・こうやって書きだしてみると結構分かりやすいな、おい(ぁ
これでもし違ったら俺もシズマツ君も良い笑いもんですわーーー!!!
いや、でも、たしか言質をとったとかなんとか・・・。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定