お前が俺の生きた証。

晩飯を部屋で食べてたんですよ。
今日はサークルがあったので、
帰ったら学食が閉まってまして(^_^;)
で、イスを机にしてラーメンを食べていたんですがね・・・。
思いっきり足にこぼしました(ぁ
汁をすすろうと思って持ったら、
手から滑り落ちまして・・・(>_<)
とてつもなく熱かったです!!
そして床に敷いていた座布団が犠牲になりました(ぁ
足も軽くひりひりします。
もうちょっと注意して行動しないとなぁ・・・。



では、ラーメンこぼしたことがどうでもよくなるほどの衝撃を受けた、
CCFF7のエンディングについて書いたプレイメモ的なものラストです。
これは正直かなり辛いものでした。





「彼が夢見し英雄とは その10」
一応クリア時のレベルと装備やらを。
レベル 47
マテリア ウォール・HPアップ改Ⅱ・MPアップ改Ⅱ・力アップ改Ⅱ・ケアルラ・急所切り
アクセサリー クリスタルブレス・神羅安式防具・クリスタルの小手・ブラックベルト



女神のマテリアを全て祭壇に収めると扉が開きました。
出てきた敵とバトル!
思ったより一撃が重かったですけど、
問題なく終了。

扉の先にてジェネシスと遭遇。
もう髪の毛真っ白じゃないですか!
それぞれの思う大切なものとかが女神の贈り物って解釈で良いのかな?

遂にジェネシスと最終決戦なんですが・・・
誰だお前!?
みたいな外見になります(ぁ

ジェネシスアバターとの戦闘。
剣を地面に突き刺してる間しかたたかうがきかないんですが、
基本的に召喚された雑魚を蹴散らしてからひたすらクリティカルで攻撃してたんで、
なんかあっさりと斃せました(ぇ

終わったと思ったらVSジェネシス。
いつでも攻撃がきまるので、
さっきのアバターよりは全然弱いですw

ここからエンディングスタート。
ジェネシス斃したらすっごいキラキラしたのが出てきたんですけど、
あれ誰ですか?

地上では統括と教会に居たアンジールコピーがクラウドを守ってくれていました。

アンジールコピーから(ってことで良いのか?)89通目のエアリスからの最後の手紙をもらいます。
内容には、4年が経っていたという事実とエアリスの悲しみと諦めが綴られていました・・・。
・・・は? 4年!?(ぉ
ちょっと待って、そんなに経ってたの!?
シスネとか全然変わってなくない!?

ミッドガルへと旅立ちます。

ザックス達が旅立った後、
何者かがジェネシスを回収していきます。
これ誰なんだろ?

神羅のヘリポートでは、
ツォンとシスネがザックスを助けるために動いてくれています。
シスネの本名って何なんだろう・・・。

当の本人達はトラックで雑談中なわけですが・・・。
来ましたね、最後の時が。
クラウドの伸ばした手が切なかったです。

夢を抱きしめろ
      そしてどんな時でも
            ソルジャーの誇りは手放すな!!

たった一人で多量の神羅兵へと挑むザックス。
「いらっしゃいませー」なんて言って立ち向かいます。
でも、本当はそんな余裕ないんだろ!?

イベント戦闘だって事は分かってたんですが、
ウォールとケアルラ使って、
やれる限りは戦い抜きましたよ!!
こんなとこであっさりやられてたまっかよ!

DMWで色々な人との記憶が甦っては消えていくのは見てて辛かったです(^_^;)
最後まで残っていたエアリスのDMWも、
長時間に及ぶ兵士の銃撃によってかき消されてしまいます・・・。
もしかしてDMWの背景がパズルのピースの様に抜け落ちていったのって、
銃弾で撃たれて壊れていった的な感じなのかな?

この時に俺の涙腺がリミットブレイクしました(ぁ
いや、これで泣くなっていうのは俺には無理ですよ!!

傷だらけで血みどろなザックスに近づくクラウド。
この時にザックスの手からクラウドへとバスターソードが渡るわけですね。
ザックスの夢と誇りと共に。
クラウドはザックスの生きた証。

ザックスを最後迎えに来たのはアンジールだったのかな?


最後にFF7本編の最初が描かれて終わりです。



普通に泣きました。
もう涙ぽろぽろです(>_<)
結局シスネの本名とか、
シスネが本編にいない理由とかは語られないんですね・・・(ぁ



ザックス、彼はまぎれもなく英雄でした。
スポンサーサイト

Comment

ついにやってしまいましたか…早いところテーブル買わないとですね、
やっぱり椅子を机代わりにしていちゃ危ないのですよw
座布団だけならともかく、足を少し負傷しているみたいですし…
火傷でしょうか?重傷ではないことを祈るのです><


ラスボスが変身して誰だか分からない何かになってしまう、
って言うのはFFの恒例だと思いますので、気にしないでくださいw
7の本編のほうでもセフィロス何度も変身してましたし…
基本的にそこまで強くないって言うのも恒例と言える気がしまs(ry

最後のバトルは必ず負ける戦闘だとは思っていなかったので、
割と頑張ってミサイル叩き落としたり兵倒したりしていましたね~w
倒しても倒しても出てくるから諦めちゃいましたけども…
ボスじゃなく単なる兵たちにやられるってのも切ないんだぜ…

D.M.W.って実際の戦闘ではちょっと厄介なシステムでしたけど、
エンディングでの演出効果がすごかったですね…さすがスクエニなのです!
記憶と連動している設定が遺憾なく活かされていましたね~。
だからこそ切なすぎて、どうしても2周目が出来なくなっているのですがw

ちょっ!大丈夫なの!?Σ(゚Д゚;ノノ
熱い汁物危険だから気を付けてね;キリトくんになにかあったら気絶しちゃう><。←

ざっくすううううううううううう!!!!!!!!!(´;ω;`)
スクエニは記憶とか死とかああいう演出がうまいよね…
Comment Form
公開設定