流れた涙の意味は悔しさ

県体の方、

団体無事に8位を死守してきましたよ~!!



主に先輩方の力で!!(ぇ

最後の団体戦だけあって先輩方の気迫が半端なかったです!
俺達も全力で応援に取り組みましたッ!


ちょっと悔しかった話もあったり(突然
先輩達との最後の団体戦だったわけなのですが・・・・・二年生で唯一俺だけが一試合も出れなかったんですよね~(苦笑
実力が足りてないってのは自分でも分かってるんです。

それでもやっぱり悔しいものは悔しいわけでして。
なんとか出来なかったもんかと。
もっと一年間頑張っていれば、今よりも上にいけていたんではないかと。
悪い点が分かっていたのに、何故もっとなおそうとしなかったのかと。
考えてしまうわけなのですよ・・・


それにベスト4をかけた試合の時。
副審をやっていたんですが、その時遠目に見えた女子団体の敗北。
泣いていたHせさんの姿。
2勝2敗でむかえた5番手として試合に出て、1セットも取れず負けたらしいです。


それを見た時、涙腺がぶわっときてしまいました。
ですが副審として立っているので泣くわけにはいきません。
MっちとOぐちゃんのダブルスの最後の1セットを見届けなければ。
1・2セットを3点しか取れなかった二人。
シングルス1・2の先輩方もストレートで敗北。
それほど相手との力の差は圧倒的でした。
だから3セット目も正直言うと、圧倒的力の差を突きつけられて終わると思いました。

そんな俺の予想を二人ははるかに超えてくれました。
結果だけ言えば3セット目で二人は負けたんです。
ただ・・・11-
1・2セット目とはまるで別人のようなプレーで。


その素晴らしいプレーを見た後、ベンチにて始まった三年生とのお別れ。
ぶっちゃけると、早すぎだろ!?って激しくツッコミたかったです(オイ

そこでS田先輩に言われた、
「お前の応援は一番気持ちがこもってた。
 試合に出ることだけが全部じゃない。
 お前の応援は間違いなくチームの力になった」
的な言葉が胸に残ってます。

正確になんと言われたかはうろ覚えです(ぇ
いや、Mっち達ダブルスが負けた後、我慢できずに会場内(それもベンチ)で泣いてしまったので。



そんなこんなで、三年生達との最後の大会も終わりました。
明日からは三年生の居ない、俺達二年生中心の部活が始まります。
とりあえず、新キャプテンはMっちよろしく!!(ぇ
これは満場一致の意見だから揺るがんとは思うけども



さて、最後にお知らせ的な。
再来週に定期考査が待ち受けております。
その勉強のため、もうしばらくは現在の状況(不定期更新)が続くと思われますが、どうかお許しください。
スポンサーサイト

Comment

8位死守、おめでとうございます~!
大会での先輩の頼もしさは異常ですよねw
僕もスタンドを通して見てたんですけど、
世界卓球に負けず劣らずな熱戦ぶりでした!

最後の団体戦ですし、勝つこと重視ってのはわかるんですが…
やっぱり、出れないのは寂しいですよね~。
でも良かったじゃないですか!
試合に出れなくても、応援することで一緒に戦えたわけですし!
それでも悔しいと思っていてくださいね、
これからはその悔しさをバネに、より一層練習に励めば良いのです~!
新しい環境で、悔いを残さないよう頑張ってくださいね!

キリト様…また、新しい旅に出るのですね…
ようやく戻って来たと思ったのに…
でも、私はずっとここで待っています。
いつか、キリト様が勇者となって戻ってくる、そのときまで。
テストがんばです!w
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。