座って聞くだけの説明会

・午前
クラス分けのためだと思われるテストを受けに、高校に行ってきました。
国語英語数学の3教科だったんですが、思ったよりも数学が簡単でした。
もっと文章問題が出ると思ってたんですけど、計算問題ばっかりだったんですよねぇ~。何か意外でした(ぇ
計算の方が得意なんで、俺的には良かったんですけどね!

・午後
昼食休憩が終わってからは体育館で、親同伴の入学説明会
登校方法についてとか、制服についてとかの話がありました。
2時間ちょっとあって、その間ずっと座っとかないといけないんですが、凄く眠かったです(笑
テストが終わり昼食も食べ終わって気が緩んでいる。さらに体育館内は春の陽気(?)で心地が良い。これで眠くなるなってのは俺には無理です。
休み中の課題も出ました(はぁ~
5教科の課題があるのは分かるんですが、何で読書感想文があるんでしょう?
読む本も決まってるし・・・。
俺にとっての大きな敵は、5教科の課題ではなく、読書感想文(になりそう)です!(笑
スポンサーサイト

Comment

No title

読書って自分の好きな本を選ぶ行為からを言うと思うんですよね。その決まってる本を学校とかの先生が決めてるのが意味わからない。
自分のためになるジャンルって違うと思うから間違ってる気がする・・・。恋愛、ミステリ、ホラー、SF、メタ、ハードボイルド・・・。個性を育てない教育だなー><

No title

言いたいことは上でレオナさんがほぼ仰ってますので自分は短めに^^;

学校の感想文は、課題として出されるのがそもそも考えものですよね。まぁキリトさんの気を削ぐようなことはしたくないのであまり突っ込みませんがw
ちなみに、どんな本だったんですか?
Comment Form
公開設定