FC2ブログ

人であるための物語。

どうもこんにちはです~。
なんでお前この時間に更新してんねん!?
って思われる方がいると思いますが、
それはまた後ほど。

今記事は映画感想になります。
アベンジャーズ インフィニティウォー
仮面ライダーアマゾンズ 覚醒
の感想ですので、
興味のある人だけどうぞです。

・アベンジャーズ インフィニティウォー
サノス強すぎワロエナイ!!!!!

今までどんな状況にも屈しず、
勝利を掴んできていたアベンジャーズのメンバーが、
為す術もなく敗れていく姿は悲痛なものでした。
アイアンマンなら、
ストレンジなら、
キャプテンなら、
なんとかしれくれると思ってたメンバーが散っていくのは辛いものでした。
圧倒的すぎるまでのサノスの力に、
これからどうすれば良いんだという絶望感がヤバいです。

何が辛いって、
単純に力の差がヤバいもあるんですけど、
アベンジャーズ・・・ヒーロー達が出来なかったことをサノスがやってのけていったのがデカイです。
あそこでアイツを見捨てていれば、
あそこで情けをかけなければ、
っていうifがヒーロー側には多いんですよね。
誰かが非情になって仲間を切り捨てられていれば、
最悪の状況にはならなかったと思うんですよ。
これに対してサノスが、
見捨てるとかのifをしっかりこなした上で勝ってるんです。
ヒーロー側がしなかった非情を、
サノスはやってるんですよ。
その上で勝利まで掴まれていたらね・・・なんとも言えんのです。

アベンジャーズ側はほぼ半壊状態、
ストレンジが見たという勝利のビジョンに、
ここからたどり着けるのかどうか不安ではありますが、
期待を持って来年を待とうと思います。

・仮面ライダーアマゾンズ 覚醒
これはテレビ版を映画にまとめた総集編的なものなんですけど、
まぁこんなもんかなって感じでした(ぁ
ライダーが一人いないことになってたのが、
私的に結構辛かったです。
一番好きとかではなかったのですが、
そいつとの戦闘シーンとか、
そこに至るまでの件とかが好きだったので、
省かれたのは私的に残念でした。

こういうのもあって、
俺はテレビ版のが好きですかねw
映画だと短い尺に詰め込まないといけないっていうのがあるんで、
映画化してくれただけでも感謝しなきゃなんですけども。

とりあえず完結編は観るにしても、
次の総集編は見に行かない方向でいます。


はい、ではこんな感じで。
また次回!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定