俺とお前のバヌケ。

この時間に更新とかいつぶりでしょうか!?
おはようございます、黒風です。
はてさて、休日一発目の更新は先週観てきた映画の感想となります。
先週の土曜日にレイトの時間帯で、
「黒子のバスケ THE LAST GAME」を観てきたのでね、
その感想ですよ。

では、追記にて興味のある方どうぞなのです~。

原作とアニメ、どっちかを知ってる人には是非見てもらいたです!!!
キセキの世代with光と影コンビの大活躍が、
超でかいスクリーンでみれてしまいます!!
俺は原作もアニメもばっちり観てたので、
知ってるシーンのキャラ達が、
声付きで動き回る姿に興奮と感動が抑えられませんでした!!
皆格好良い・・・イケメンの祭典尊い・・・って1人で感嘆しておりましたw
ファン向けの映画なので初見さんにはオススメしづらいのですが、
イケメンが美声で頑張るのが好きって方にもたまらないものになっているかとw

白熱の試合シーンはもちろんの事ながら、
今回観に行って良かったなーって一番思えたのは、
原作のその後を綺麗に作ってくれてたことですね。
コミック版の終わり・・・からのあの展開はわりと胸にくるものがありました。
あー、あの後こんな事があったんだって分かると感慨深かったです。
それと同時に、
黒子のバスケって作品がもうこれで完結なんだなぁーって分かる感じの追加シーンで、
寂しさもありましたね。
あの追加シーン的に俺の妄想してた話にはならなさそうでしたし(ぇ

ちょっとだけ気になったのは、
作画がね・・・なんかちょくちょくおかしかったのがね・・・。
映画だから多少は仕方ないのかもしれませんがw


では、とりあえず感想はこんな感じで。
また次の更新で!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定