疲れの備忘録。

暑すぎて死ぬ(迫真

はいどうも「溶ける」が口癖になってきた私です。
土日に更新できませんでしたが、
まさかの平日更新をかましております!!
前回の記事で書いた壁を越えた先がね・・・
明るかったんですよ!!!!!
4月から行ってた現場の仕事が一段落しまして、
めでたく支店に帰ってきましてね!!!!
暫くはゆっくり出来そうなのです。

朝5時半起きが7時起きになって、
帰宅時間が20時から19時前になりましたからね・・・。
通勤時間にしたらなんと4分の1になりました。素敵か。
次の案件が転がり込んでくるまで、
ゆっくりさせてもらおうと思いますw

前回の・・・先週まで行ってた現場は悲惨でしたからね・・・。
ちょっと追記にぶち込んでおくのです。
暗い話ではなく、
こんな目に遭ってたっていう被害報告不幸アピールなので、
社会の闇を感じたい方はどうぞです。
以下twitterより抜粋。



「こんなもんも分かんねぇのかよ」と最初の質問で怒られてから壮絶な現場でした。
悩み抜いた末にした質問を「学生じゃないんだから考えてから話せ」と言われ、OJTのスーさんとも(何故か)席を離された。
同僚の岡君、現場の先輩ミャーさんと会えたのが救いだった。

5月は岡君のおかげでなんとか乗り切るも、6月にとある案件(今日終わった)に放り投げこまれて金曜日には終電ですら帰れなくなる。支店で手伝ってくれる先輩方に申し訳なくなり罪悪感募る。

6月終盤に「お前を助けなきゃもっとアイツ(岡君)は仕事が出来るんだよ」と責められ始める。
岡君と共同だった仕事を無理矢理二分割されて1人だけの戦いが始まる。

7月、昨日確認してもらうはずだった案件の資料やらプレゼン資料を、仕事ふってきた馬鹿野郎が風邪をひいたせいで確認してもらえず、何故か今日逆ギレされる。テメェしか確認出来ねぇ仕事を俺に振るなホウレンソウを覚えろ。つーか、チームでやってたはずなのに何で自分しかわからん仕事を抱えるんだ。怒り爆発である。

解放された日の喜びです↓
今日・・・はれて開放される٩(。•ω•。)و
2人の上司を除けばぜんぜん良い人達ばかりだったと思います!! ミャー先輩と岡君しか助けてくれなかったけど!!!!
スーさんはガチで自分の仕事が忙しそうだったからしゃーない。


うん、twitterを備忘録のように使っていて良かった。

この他にも、
・ホウレンソウを大事にしろって言うから報告に行ったら「いいよ、別に」って言われた。
・全然知らない業界だから仕事の事を質問したら「あー、センスがねぇな」って言われた(4月)。この人はこれより後嫌味を言いに来る以外しなくなる。
・四月-生活リズムが一気に変わって不眠症(これは自業自得でもあるけど)。五月-拒食症。六月-白髪。ちょっと昔使ってたお薬(意味深)まで持ち出す騒ぎ。肌? もちろん荒れたよ??



とまぁザッと簡単に書いてもこんな感じでした。
これでもなんとか生きてこれたので、
俺も強くなったなって思います(ぁ

では、また次の更新で!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定